ラックライフ 「アオイハル」 Release Tour−何よりも青くあれ−

イベント詳細

開催日時 2020-09-11 (金)
時間 開場 18:00 開演 19:00 終演 21:00
※終演時間はあくまでも目安になります
開催場所 EXシアター六本木(EX THEATER ROPPONGI)
出演者
関連リンク http://luck-life.com/schedule/2020/9
ラックライフ 「アオイハル」 Release Tour−何よりも青くあれ−

時間 18:00 / 19:00
料金 ¥4,200
出演 ラックライフ

チケット
【一般販売】8/29(土)10:00~
【有料生配信】8/29(土)10:00~ 

※チケット購入前に必ず【注意事項】をご確認の上お買い求めください。

先行販売
【オフィシャル先行】
受付期間:7/20(月)10:00~8/2(日)23:59

【オフィシャル先行】
受付期間:8/5(水)10:00~8/10(月・祝)23:59

【プレイガイド先行】
受付期間: 8月12日(水)10:00〜8月19日(水)23:59


【チケット料金】
スタンディング ¥4,200-(税込)
2F指定席 ¥4,700-(税込)


【注意事項】

チケット購入前に必ず下記、注意事項をご確認の上お買い求めください。

<チケット購入時>

・本公演は販売数を会場の収容率50%以下に設定し、客席間に距離を保ち行います。
・スタンディングでお申し込みのお客様も座席にてご観覧いただきます。整理番号順にご入場いただきますが、座席は自由となります。
・二階指定席のお客様は変更はございません。
・チケットの転売、譲渡は一切禁止となります。また、主催者が判断した場合を除き、チケットの払い戻しは致しません。
・本公演で新型コロナウイルスによるクラスター感染が発生した場合、お客さまの購入者情報(住所、氏名、ご連絡先等)が保健所等の関係機関に提供される場合がございます。

<ご来場される前>
以下の項目に該当されるお客様は当日のご来場をお控え下さい。
・体調のすぐれない方
・発熱や、咳、全身痛、倦怠感等、風邪の症状が少しでもみられる方
・咳、くしゃみ、鼻水などにより、周りのお客様を不安にさせてしまう可能性のある方
・また薬等の服用により、上記症状を一時的におさえている方
・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航ならびに当該在住者との濃厚接触がある方
・新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方
・同居するご家族、ご友人、勤務先/学校等にて、新型コロナウイルス感染症に感染された方がいる方

<ご入場時>
・本公演は会場の収容人数を50%以下に設定し、客席はソーシャルディスタンスを確保した距離を保ち公演を行います。(1Fスタンディングのチケットをお持ちのお客様も、座席にてご観覧いただきます。)
ご入場時、お客様の個人情報(氏名、居住地、電話番号、性別、年齢)を質問票に記入していただきます。
質問票に記載された内容に間違いがないか、身分証明書の確認をさせて いただきます。
・入場時に非接触体温計にて検温を行います。
・検温結果によって、37.5度以上の発熱(平熱より1度以上高い発熱)があった場合や、咳やくしゃみの症状がある方はご入場いただけません。
・入場時にお客様の手指に消毒をさせていただきます。
・チケットはスタッフが確認後、お客様自身でもぎっていただきます。
・ドリンク代の回収は、トレーにて回収、ドリンクコインはお客様自身でトレーからお受け取り下さい。
・会場内では常時マスクをご着用ください。
・会場スタッフも常時マスク、一部スタッフはフェイスシールドを着用して接客をさせて
いただきます。
・消毒液を入場口のほか、ロビー、お手洗い付近等に設置しておりますので、手指消毒およびこまめな手洗いをお願いします。
・ご入場後に体調を崩された場合は、速やかにスタッフにお申し出ください。(症状によりご退場をお願いさせていただく場合もございます。)
・感染リスク低減の為、手紙、プレゼント、スタンド花の一切の受け取りをお断りさせて いただきます。


<公演中/特典会/その他>
・公演時間は2時間を予定しております。
・公演中は立ち上がっていただいて構いませんが、前後左右に大きく移動したり、座席の上に立ち上がる等の行為はおやめください。
・応援や声援などの発声はお控えください。
・公演中、場内は常に換気状態を保ち、場内ドアを全開放する換気時間を設ける予定です。
・お客様の入退場に関して、規制入場・規制退場とさせて頂く場合がございます。係員の指示に必ず従ってください。
・入り待ち、出待ち行為は一切禁止といたします。
・終演後は感染予防のため、できる限り私語をお控えいただき、すみやかにご退場頂きま すようご協力のほどお願い申し上げます。
・物販販売の対応に関しましては、追ってお知らせいたします。



<公演に関するお問合せ>
株式会社ディスクガレージ
TEL:050-5533-0888(平日12:00-15:00)
※今後の状況により改めて時間変更となる場合があることを予めご了承ください。
詳しくは下記URLをご確認ください。
https://diskgarage.com/
Twitterハッシュタグ #ラックライフ

イベント登録/最終更新履歴

このイベントを編集 / このイベントをコピーして新しくイベントを登録

シェア/共有する

このイベントの感想(1件)

  • 410b

    コロナの感染拡大がはじまった2月頃からイベントやライブがどんどん中止になり始めた。
    最後にライブに行けたのは2月末。それすらもギリギリでの開催だった。
    そこからぱたりとライブはなくなり、音楽は携帯かテレビかパソコンを通してしか聴けなくなった。
    ライブに足を運ぶようになってから、こんなにライブ会場に行かなかったのは人生でも初めてだったので、日常の一部がぽっかりとなくなったこの状況に戸惑いしかなかった。

    そんな日々が続いてから7か月ぶりにライブ会場へと足を踏み入れることができた感動は言葉に言い表せないもので、この胸がカッと熱くなる想いは生涯忘れることはないだろう。

    会場内の座席には1席ごとにラックライフのアー写に「ここには座らんといてー!」という大阪高槻出身バンドである彼ららしい言葉が書かれた貼り紙に思わず笑みがこぼれる。
    普段なら1300のキャパも完売するが平日の夜ということを差し引いても客席はまばら。
    その状況に少し寂しくも思うが、今回はネットの向こうも会場なのでやむなし。

    サウンドチェックのスピーカーから流れてくる音の振動に鳥肌がたった。
    「あぁライブ会場にいるんだ・・・」という当たり前の感覚に涙があふれそうだった。

    暗転

    メンバーがステージにいる。
    目の前にいる。
    ドラムの音圧を全身に感じ、そこにギター、ベース、そしてボーカルの音が乗る。
    涙が溢れた。
    音楽が日常に帰ってきた瞬間だった。

    ライブで人と人の繋がりをなによりも大事にしているラックライフにとって自粛期間は苦しい時間だった。
    予定したライブが全部なくなり、音楽はテレビ、ラジオからしか流れない。
    テレビをつけて流れてくる音楽に自分たちの音楽が何でないんだろう。
    そこまで行けてない自分達が悪かったのかな。
    音楽やっている意味あるのかな。
    とボーカルのPONくんは涙ながらに語った。

    そんなことないよ、と言いたくても言葉にできなかった。
    その言葉に観客である私たちにとっても自粛期間は辛い時期だったが、
    本人たちの苦しみはその比ではないことがその言葉から手に取るようにわかるからこそ何も言えなかった。

    それでも今目の前にいて想いを言葉に乗せて、音に乗せて届けてくれることが私は本当にうれしかった。
    何もやる気が起きなくなって予定がなくなった休みの日に何をしたらいいかわからなかった日々が終わったような気がした。
    これからどうなるかまだ分からないながらも、この日感じたことが確実に私の希望になった。
    いつかまた前のように目と目を合わせて、泣き笑いながら、汗だくになってライブを終える日が来るんだと思う。
    そう感じることができるライブだった。

    本当に開催してくれた関係者各位には感謝しかない。

    最後に、これからまだしばらくマスクありでのライブが続くと思われるが、
    ピッタマスクのような息がしやすいマスクで参戦することをお勧めする。

    連番者ともども布マスクで酸欠になった者より。

    パーマリンク  14日前

全ての感想を見る(1)

このイベントに参加(ノート作成)

参加ボタンを押してノートを作成するとイベント費用を管理したり、メモを書いたりすることができます。

このイベントに参加のイベンター(3人)

  • kokugomaru

  • 410b

  • riva

全ての参加者を見る(3人)

イベンターノートとあなたのカレンダーを今すぐ連携

参加登録が完了しました

ツイートしてフォロワーにお知らせしましょう。

Twitterにツイートする

※ツイートするためにはTwitterと連携している必要があります

ツイートしました

このイベントのノートを編集する

閉じる

日時:

時間:

場所:

出演者:

関連リンク

ハッシュタグ

タイトル:

閉じる